勃起の要因について

インポテンツ・勃起障害・ED・勃起不全など様々な呼び方がありますが
これらはどれも同義語になります。
インポテンツが最近は特に多くなってきていると言われています。

その主な原因としては
私たちを取り巻いている環境汚染や、ストレス社会が大きな原因とも言われています。

ストレスからくるインポテンツは心因性と呼ばれています。
仕事上でのドラブルや、将来の経済的な不安、
彼女とうまくいっていなかったり、人間関係のトラブル、
など日常的なストレスが心因性のインポテンツだと言われています。
私達の環境を取り巻いているストレス社会は
どうしても心因性のインポテンツから逃れる事は難しく
対処法としては
自分でストレス発散法をいくつか見つけて定期的にストレスを発散しちえく事です。
そうする事で日々のストレスを軽減して
心因性のインポテンツを回避する事ができます。

ですが、最近ではPM2.5など大気汚染が問題視されてきています。
なので全ての原因から逃れる事は難しいかもしれません。
ひょっとしたらインポテンツは隠れた現代病なのかもしれません。

何より女性のパートナー側の方が心因性のインポテンツに関して
理解していない方が多いので
パートナーが
自分に魅力がないとか、
自分に飽きてきたとか
考えてしまうケースが多いようなので
パートナーにも男性の体の仕組みについて理解してもらう必要はありそうです。